2014年02月12日(水)

今日はフランキンセンスについて☆

精油のご案内がすっかり遅くなってしまいました。申し訳ございません。

北海道育ちののんびりした性格なものですから…(^-^;

 

さて、今日は「フランキンセンス」の精油を取り上げたいと思います。

「オリバナム」、「乳香」と呼ばれることもあるこの精油は、木からとれる樹脂から水蒸気蒸留によって抽出されます。

抗菌作用などにより呼吸器系のトラブルに有効で咳を鎮め呼吸をゆっくりと楽にしてくれます。

 

この場合はマッサージやアロマバスがお勧めです。

 

* アロマバスは、カレースプーン一杯ぐらいの原塩か蜂蜜に精油を4〰5滴落として均等になるまで混ぜたものをお風呂に入れて、よーく混ぜて入浴してください。

 

スキンケアでは、壮年肌に特に効果が期待できます。収れん作用によって壮年肌を活性化してしわやタルミを改善してくれます。

フランキンセンスを使ったマッサージをするとその変化にびっくりされるでしょう!!

 

心への働きかけとしては、感情を鎮め不安感や恐怖感を取り払い平穏な気持ちに導いてくれます。

フランキンセンスは昔から宗教儀式に使用されてきました。悪霊を払うために使われることもあるそうです。

 

呼吸を深めてくれるので瞑想やお祈りするときに焚くのにぴったりです。

 

自分と深くつながりやすくなったり、神や宇宙とつながりやすくなるので、本当の自分と向かい合う準備がまだ出来ていない、または、今必要のないお客様はこの精油の香りをあまり好まれないことが多いように思えます。

 

透明感のある神秘的な香りですーっとボディー&マインド&スピリットに入ってくるフランキンセンスは私のヒーリングにとって大切な存在です(^^)

 

フランキンセンスを使うことで肺や気管がきれいになって、呼吸が深くなります。深い呼吸は不安感などのすでに必要のない感情を取り払い、本当の自分と繋がるサポートをしてくれます。そして、精油を焚いている場のエネルギーを浄化し高めてくれます。

 

非常にパワフルな「浄化力」を持つ価値ある精油、フランキンセンス。

 

東方の賢者がキリスト生誕の時貢物として捧げたことも納得です☆

 

次回はミルラのご案内をいたします(^^)/

 

P1010196_R

 

 

 

 

 

 

 

今日はフランキンセンスについて☆」への2件のフィードバック

コメント

  1. hana aromaさん大好き

    待ってました \(*^^*)/
    フランキンセンスの解説ありがとうございます!
    丁寧で分かりやすい説明に感動です(T T)アロマ素人の私でも分かりやすくてとっても勉強になりました。
    花粉で咳喘息になってしまう私としては、これからの季節、ぜひぜひ取り入れたい精油№1となりました☆ この春はフランキンセンスの力を借りて、咳を沈めて心の声に耳を傾けたいと思います^^v

    返信
    1. 戸部 幸与 投稿作成者

      hana aromaさん大好きさん、

      おはようございます(^^)/
      香川今朝からかなりの雪が降っています。全国的に雪が降るようですね!!
      ご移動の際にはくれぐれもお気をつけて下さいね。

      咳喘息、苦しくて大変ですね・・・。
      今年はぜひ、フランキンセンスをお試し下さい♪

      いつも素敵なコメントを本当にありがとうございます(#^^#)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です