カテゴリー別アーカイブ: 日記

2016年01月12日(火)

新年を迎えて(^人^)

みなさん、こんにちは(^^)

鏡開きも終わり、お正月が明けた感じですね(*^^*)

 

去年の後半からお客様や友人、そのご家族の方々に色々なことが起こりました。

皆さん大変な思いをされましたが、新年を迎える前に起こることが起こったのはそれはそれで自然な流れなのかな、と感じています。

2月4日は立春。さらに新しい1年が始まります。

 

清々しい気持ちで立春を迎えていただきたので、今日はチベット仏教の高僧、カルマパ17世が2011年の新年を迎える法会の前に話されたお言葉をご紹介します。

 

「全ての苦境は形を変えた加持なのだと思いなさい。

 

それらは私たちの生命をより尊厳なものにします。

 

私たちはきっとその中から利益の果実を見つけ出すことができます。

 

来るべき年にもう一歩高みに上がるため、私たちは苦境から学ぶことによって、

 

困難はおごそかに、「徳行」となります。

 

それこそ品格であり、尊厳であり、円満なのです。」

 

何度読んでも魂に染み入るお言葉です。

 

外で何が起ころうと、全ては自分の心持しだいで受け取り方が変わります。

 

今年は自分の中に澄んだ湖のような静かな何物にも動じないスペースを作り上げて行きましょう。

皆さんとご一緒に前進することが出来ると幸いです(^人^)

 

ハナ

 

チベットリンポチェイメージ画

 

2015年10月17日(土)

青森に帰省してきました(^-^)

皆さん、こんにちは(^^)

香川が秋晴れの気持ちの良いお天気です♪楽しい週末をお過ごしですか?

 

私は先週、主人の実家のある青森に帰省して来ました。

あちらは朝晩がかなり冷え込んで暖房をつけていたくらいです!!

でも、北海道育ちの私はあのシャキンっとした空気が心地よくてとってもリラックス出来ました(^^)

 

 

主人の実家は青森市内にあるのですが、私は弘前が大好きで今回も車で遊びに行ってきました。

 

 

お洒落カフェやレストラン、お店がたくさんあって、街のまわりにはりんご畑が広がっています。

弘前城は美しく・・・。

アップルパイは種類が豊富で美味しくて(*^_^*)

 

しかも、本格的なアロマとハーブのショップも発見しました!

 

何度訪れても(まだ2回しか行ったことはありませんが(^^;))新しい発見のある弘前♡

 

 

来年もまた訪れたいな〰♪

 

 

そして、毎年主人と私を大歓迎して下さる青森の家族に感謝です。

毎日ご馳走を用意して下さって、何もお手伝いしない私に優しく優しくしてくださいます。

 

「いい嫁でいなければ」という気負いがなくなって甘えちゃったら、青森の実家が大好きになりました♪

東北の嫁もいいものです!(うちが特別??)

 

 

次回の帰省も楽しみです(*^^*)

 

 

皆さん!青森は自然がいっぱいで食べ物が美味しくて、人があったかくて・・・とっても良いところです。

ぜひ一度訪ねてみて下さいね!!

 

ハナ

 

りんご畑とテッドちゃんカフェテッドちゃん2青森りんごポスト

 

 

2015年05月20日(水)

アロマセラピストの手

皆さん、こんにちは(^^)

すっかりご無沙汰してしまって申し訳ございません。お元気でお過ごしですか?

香川は今日も初夏の陽気でとっても気持ちがいいです!!

 

今日はアロマセラピストになるためにIFA認定スクールに通われているお客様のエンジェルオラクルカードリーディングのセッションがありました。

私もそうでしたが、初めの数か月が一番大変で不安や戸惑いが多いようです。

解剖生理学の授業が終わり、スウェディッシュマッサージ(ホリスティックマッサージと呼ぶスクールもあります。)を覚えて、秋からいよいよ精油について、アロママッサージについて、カウンセリングについて、様々な症例について学ぶのですが、私は秋から学校が楽しくて楽しくて・・・「幸与さん、明るくなったわね!」とクラスメイトに言われたくらい(笑)ハッピーな学校生活になりました。

 

学校を卒業して資格を取ってお仕事を始めると、なかなか基礎的なことをじっくり学ぶ時間がありません。

振り返るとアロマの学校でしっかりと時間をかけて学ぶことができた期間は宝物だったな、と思います(*^^*)

 

しっかりとしたカリキュラムの学校に通われているのなら、学んで無駄になることは何もありません。

いつか出会うクライアントさまのためにも一年間、きっちりお勉強されてくださいね(^_-)

 

最近読んだナード・アロマテラピー協会の会報誌にこんな言葉がありました。

 

「皮膚は他と自分を分ける境界線です。この線が強すぎても薄くても辛くなるでしょう。無遠慮にずかずかと踏み込むことなく、そっと静かにこの境に触れることのできる手があればいいなと思います。」

 

「わあ!大切だな。」って思いました。

私のセラピストとしてのスタンスは「ご縁あって出会ったクライアントさまとは最後まで寄り添わせていただきたい」というものです。

お陰様で結婚式にもお招きいただきますし、亡くなられたクライアント様のご葬儀には必ず参列してお身体に手を触れ最後のご挨拶をさせていただきます。

 

クライアント様の人生に深くかかわるからこそ、境界線から無作法に踏みこむことがないように気を付けていますが、今回改めてその大切さを確認しました。

 

学校を卒業するために、資格を取るために学ぶことはたくさんあります。でも、資格をとってクライアントさまとのセッションが始まるとさらに学ぶことが出てきます。

そして、それからの学びは教科書がないぶん簡単ではないのかもしれません。

 

ITECのアロマセラピストの資格を取った時、お世話になっている波動やホメオパシーや東洋医学を取り入れた病院をされているドクターにご報告に伺いました。「先生、資格を取りました!」と大喜びで報告する私に先生は優しくじっと私の目を見ておっしゃいました。「おめでとう。頑張ったね。でも、本当の資格を与えてくれるのはクライアントさんなんだよ。これからだね!」

 

それから11年たった今、先生のお言葉の意味がしみじみと分かるようになりました。

「私は資格を持ったセラピストなんだろうか?」

これからもこの問いかけを繰り返しながらヒーリングを続けさせていただきます。

 

私が知っているアロマセラピストを目指されている方たちは皆さん素晴らしい素質を持った方ばかりです(^^)

将来が本当に楽しみです(*^^*)

いつも応援していますよ!セラピスト仲間になれる日をお待ちしています♪

 

ハナ

 

2015-5-202015-5-20バラ